FC2ブログ

2016/07/29 (Fri) 23:08
三河安嬢2 ~エロエロ大妖怪・濱田事業部長襲来~  (43)

翌朝、
意外や事業部長一行は早い時間に営業所に立ち寄った。亜希子が支度を整え、事務所に足を踏み入れたときには、もう若い営業達と談笑していた。
「いや俺、あの後の記憶殆ど無いんだけどさあ、なんかヘンな男出てきたよな?いきなり首絞められて参ったよ全く」
事業部長の言葉はすっかり標準語に戻っていた。
「いや事業部長、それニーブラっすよ。ニーブラされたんすよ。超貴重な体験ッスよ。飲み屋のオネーチャンに話すとウケますよ」
「お、そうかあ?じゃあ今度話してみるかな」
全くヒラ営業達はのん気なものだ。立場が違いすぎて自分の進退には直接関係無いため、臆することなく好き勝手な事を言っている。
「お早うございます」
亜希子は事業部長たちにお茶を出しながら、一応挨拶をした。
「おお~~、アキちゃん!おはよう!また絶対一緒に飲もうね~~!!」
悪びれたそぶりも見せず、能天気に手を振る事業部長。
(な~にがアキちゃんだ!今度は手を握ろうとしただけでも即座にニーブラしてやるっ!)
全くこいつらは昨日何をしたのか、全然気にしてないのか!?
亜希子は沸き上がる怒りが爆発しないうちに、軽く会釈をすると、一言も口を利かずに、即座にその場を立ち去った。

<< 三河安嬢2 ~エロエロ大妖怪・濱田事業部長襲来~  (44) | ホーム | 三河安嬢2 ~エロエロ大妖怪・濱田事業部長襲来~  (42) >>

コメント

え?ニーブラ、会得してるの!?

ウォッチの使用が前提です

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP