FC2ブログ

2017/05/07 (Sun) 18:23
ゆうしゃのぼうけん ~回復術者を新卒採用せよ~(9)

俺はマーリフにそっと耳打ちした。
(はい?)
(だから美少女だって、どうせスカウトするならカワイイ子の方がいいに決まってる)
(何言ってんですか!只でさえ我々は無理なお願いをしてるというのに!そんなワガママが通るならですね、私だってボインちゃんを寄越してくれって言っちゃいますよ!?)
(あ、それいい。美少女ボインちゃん。それでいこう。それで決まり)

「あの~」

(だ・か・ら、校長は今、前向きに検討すると言いましたよね?あくまでも。前向きというのは多分に社交辞令的な意味合いを含んでおりまして、決して学生の斡旋を確約してくれた訳ではないんですよ!)

「あの~」

(いや、そうでもない。追加の要望を聞いて来るということは、この話かなり脈ありと見た。意外と言ってみれば拍子抜けするぐらい簡単に要求が通っちゃうかもしれない)
(言える訳無いでしょ!どの面下げて「ボインちゃんが・・」とか要求するんですか!!下手すりゃあ『冷やかしなら帰ってくれ!!』って言われて、この話ご破算ですよ!?)

「あの~」

「はいっ!?」「はいっ!?」
ハモってしまった。

「あの~、折角ですから、教室御覧になりますか?宜しければ、我が校の中でも特に優秀な生徒たちを集めた選抜クラスへご案内いたしますが・・」

え、教室行っていいの?

<< ゆうしゃのぼうけん ~回復術者を新卒採用せよ~(10) | ホーム | ゆうしゃのぼうけん ~回復術者を新卒採用せよ~(8) >>

コメント

次の次くらいでいよいよ登場か!?

惜しい。あと3回で出て来ます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP